【WWE】レインズが王者レスナー戦へ不安…F5で完全KO

2018年08月15日 16時30分

レインズ(上)はレスナーに担ぎ上げられ、F5を食らった(C)2018WWE,Inc.AllRightsReserved.

【ノースカロライナ州グリーンズボロ13日(日本時間14日)発】WWEのロウ大会が行われ、真夏の祭典「サマースラム(SS)」(19日、ブルックリン)でユニバーサル王者レスナーに挑戦するローマン・レインズ(33)が、まさかの先制攻撃を食らった。

 ロウのエースはリング上で「レスナーはUFCに出場するならダナ・ホワイト(代表)にこびを売ってろ」と罵倒。そこに、レスナーとの不和が噂されている代理人ポール・ヘイマン(52)が現れ「私はレスナーの汚らしい秘密を握っている。私を代理人にするべきだ」とすり寄ってきた。

 レインズはあっさり断ったが、ヘイマンは契約書を手渡した。もちろんすべてがワナ。極悪代理人は不意にスプレー缶を取り出し、レインズの顔に噴射だ。ここで高笑いのレスナーが登場し、レインズにヒザ蹴り9連発。ギロチンチョークで絞め落とすと、なおも必殺のF5で叩きつけた。

 完全にKOされた挑戦者は、これまでレスナーに一度も勝ったことがない。王座戦直前にも醜態をさらし、逆転の目はあるのだろうか?