【WWE】イタミ クルーザー級王座挑戦権競り合うアリに快勝

2018年08月08日 15時42分

実力者アリを撃破したイタミ(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド7日(日本時間8日)発】WWE「205 Live」で元ノアのKENTAことヒデオ・イタミ(37)が、次期WWEクルーザー級王座挑戦権(現王者はセドリック・アレクサンダー)を競り合っているムスタファ・アリ(32)に快勝した。

 開始からイタミは「リスペクト・ミー!」と叫びながらアリの顔面を蹴りつけ、エプロン上で危険なドロップキックを一撃。コーナーポストに吹き飛ばした後も徹底的に蹴りまくり、ダメージを与えた。スーパーキックやパワーボムを食らっても、ファルコンアローで反撃して勝負を再びリードする。

 場外で鉄柱に誤爆してセカンドロープからDDTを決められるピンチもあったが、トップロープでバランスを崩したアリを逃さず攻撃。最後は串刺しドロップキック3連発でフォールを奪い快勝した。悲願のクルーザー級王座奪取まで、イタミは何度でも立ち上がる。