【WWE日本公演】紫雷イオが入団表明「私と一緒に夢を見てください」

2018年06月30日 18時32分

紫雷イオ

 世界最大のプロレス団体・WWEの日本公演最終日(30日、東京・両国国技館)、元スターダムの紫雷イオ(28)が電撃登場を果たした。

 第4試合後に「日本から来た新たなNXTスター」として「シライ・イオ」の名がコールされ、リングに登場。「WWEユニバースの皆さん、初めまして。紫雷イオです。会場の皆さん、私のこと、ご存じでしょうか? お待たせしました。この夏より、私はWWEに入団いたします。この世界一のリングで私はこれから輝いていきます。皆さん、ぜひ私と一緒に夢を見てください」と、正式にWWE入団を表明した。

 昨年まで、東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞女子プロレス大賞3年連続MVPに輝いた女子プロ界の顔・イオは、17日の後楽園ホール大会を最後にスターダムを退団。WWEへの移籍が確実視されていたが、日本公演の舞台で正式発表となった。

 日本が誇る天空の逸女が、世界最大団体の舞台へと飛び立つ。