【WWE】ロウ女子王者ナイア・ジャックスがロンダ・ラウジーを挑発

2018年05月30日 16時30分

ナイア(左)はロンダを前に高笑いを決めた(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【バージニア州リッチモンド28日(日本時間29日)発】WWEのロウ大会でロウ女子王者ナイア・ジャックス(34)が、元UFC世界女子バンタム級王者ロンダ・ラウジー(31)の目前で大デモを敢行した。

 2人は「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(6月17日、イリノイ州シカゴ)の王座戦で激突する。解説席に座ったロンダを前にして、王者は「私にアームバーは決まらないわ」と豪語。地元選手のミッシェル・ウェッブをリングに上げると、腕を決めさせたままパワーボムで叩きつけサモアンドロップ、ギロチン弾、セントーンで完全KOした。

 さらには「試合なら3カウント。UFCにはこんな技ないよね?」と挑発。ロンダが鬼の形相でリングに入ってもひるまない。「表情が怖いって評判だけど、むしろキュートよ?」と183センチの怪女は大笑いしてリングを去った。ロンダ様の快勝ムードは一転、王者有利の予感も漂ってきた。