【WWE】中邑 日本公演で2日連続「WWE王座戦」

2018年05月25日 20時08分

日本公演で2日連続WWE王座戦を行う中邑とAJ(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWEジャパンは25日、日本公演「WWE Live JAPAN」(6月29、30日=東京・両国国技館)の一部対戦カードを発表。“黒いロックスター”こと中邑真輔(38)が2日連続でWWE王座戦に臨むことが決まった。

 6・29大会では因縁のライバル・AJスタイルズ(40)と同王座をかけて一騎打ちし、6・30大会ではフェイタル4WAY形式でAJ、ダニエル・ブライアン(37)、サモア・ジョー(39)の3人と同王座を争う。

 上半期の大一番「マネー・イン・ザ・バンク」(6月17日=日本時間同18日、イリノイ州シカゴ)では同王座を保持するAJに「ラストマン・スタンディング・マッチ」で挑戦することが決まっており、ここでの結果次第では王者として凱旋する可能性が十分。ただし日本公演では2日連続で過酷なタイトル戦を強いられることになる。

 また女帝アスカ(36=華名)は6・30大会でトリプルスレッド形式によるスマックダウン女子王座戦に臨むことが決まり、カーメラ(30)、シャーロット・フレアー(32)と女王の座を争う。