【WWE】“海賊女王”カイリ レイシーにまさかのフォール負け

2018年05月25日 16時30分

一方的に攻めたカイリは、レイシー(右)のスタンド式スリーパーで動きが止まった(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド23日(日本時間24日)発】WWE・NXT大会で元スターダムの“海賊女王”カイリ・セイン(29=宝城カイリ)がまさかのフォール負けを喫した。

 この日は遺恨が続くレイシー・エバンス(28)と対戦。お互いに乱入や襲撃を繰り返す泥沼の抗争にピリオドを打つべく、開始早々から攻め込んだ。「海賊、なめんなよ!」と日本語で絶叫するとカカト落とし、スピアー、スライディングDなどの得意技を立て続けに決めた。

 ここでレイシーは場外に転落。カイリはエプロンから後頭部へのフライング・カブキ・エルボーで追撃する。リングに戻って再度、コーナーからエルボー弾を狙うが、飛び込んできたカイリの顔面にレイシーの右ストレートがカウンターでヒット。一撃で試合を引っくり返され3カウントを奪われた。カイリは猛然とレフェリーに抗議するも、裁定は覆らなかった。

 これでNXT女子王者シェイナ・ベイズラー(37)への挑戦が遠のいたことは事実。昨夏には女子トーナメントを制覇したものの、栄冠への道は遠く険しい。それでも海賊女王は前を向くしかない。