• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 【スターダム】岩谷麻優がカイリに感謝こめ王座奪回の誓い

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【スターダム】岩谷麻優がカイリに感謝こめ王座奪回の誓い


復帰早々の王座戦が決定的な岩谷

 女子プロレス「スターダム」のアイコン・岩谷麻優(25)が22日、至宝奪還にかける思いを激白した。4月1日名古屋国際会議場大会ではワールド王者トニー・ストーム(22)への挑戦が決定的で、ここでの王座返り咲きを責務とした。長期欠場中には「引退」も考えたという団体唯一の旗揚げメンバーは、再びトップに立つことで海の向こうから支えてくれた元盟友の思いに報いる決意だ。

 18日の後楽園大会で岩谷は、今年初来日を果たしたワールド王者のストームに4・1名古屋大会での挑戦を表明。王者も快諾し、タイトル戦は確実となった。同会場は昨年9月24日に左ヒジを脱臼し、ベルトを手放した因縁の場所。「私が赤と白(ワールドとワンダー王座)を同時に巻いたのは、過去の話になっている。だから物語の続きを紡がなきゃいけない」とマイペース娘にしては珍しく、悲壮な覚悟を明かした。

 約4か月の欠場中には過酷な現実を突き付けられた。「私がいなくてもスターダムは成り立っていた。いなくても変わらないなら、自分はもう必要ないのかなって」。会場を訪れると、紫雷イオ(27)を中心にしたいつも通りの光景があった。

 しかも試合中のアクシデントがトラウマになり、左腕を切り裂かれる夢を見ては、汗だくで目覚めたことも一度や二度ではなかった。「プロレスをやめて、もう一つの夢だったトリマー(ペットの美容師)を目指そうと考えたこともあった」と第2の人生を視野に入れたこともあった。

 そんな時、WWEで活躍する元スターダムのカイリ・セイン(29=宝城カイリ)からSNSを通じて「体が強い麻優さんなら誰よりも早く治ると信じています。今はゆっくり休んでください」とのメッセージが届いた。「ありがたかった。団体の苦しい時期を一緒に乗り越えた仲間だし、宝ちゃん(カイリ)も海外で頑張っているので負けていられない」と気持ちを奮い立たせ、1月21日の復帰から早々とタイトル挑戦にこぎ付けた。「ケガがなければ、今の私は防衛戦をやっていた。そう考えても、私が取り返さなきゃ」と岩谷。元盟友への感謝の気持ちを込め、約半年ぶりの王座奪取を必ず成し遂げてみせる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GⅢ平安賞】藤木裕が5年ぶりの地元記念参戦に激しく燃えている
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!