• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 女子プロレス「アイスリボン」所属未成年レスラー逮捕 友人レスラーと深夜にケンカ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子プロレス「アイスリボン」所属未成年レスラー逮捕 友人レスラーと深夜にケンカ


会見した佐藤肇社長(左)と藤本つかさ

 女子プロレス「アイスリボン」は24日、埼玉・蕨市の事務所で緊急会見を開き、同団体に所属する未成年レスラー(19)がケンカで逮捕されたと発表した。

 会見には佐藤肇社長(53)と取締役選手代表の藤本つかさ(33)が出席。団体側の説明によると、22日深夜に埼玉県内で所属の当該レスラーと、長年の相談相手だった友人レスラー(25)との間にトラブルが発生。その際に友人レスラーを負傷させ、近隣住人の通報によってかけつけた警察官に逮捕されたという。現在、当該レスラーは同県内の警察署に留置されているため、詳細は不明とした。

 佐藤社長は「現役レスラーがケンカで逮捕されるという事実があり、業界関係者およびアイスリボン、プロレスを応援してくれている方々に大変ご迷惑をおかけしたことをおわびします」と謝罪した。

 また被害者となった友人レスラーについても、本人の希望により名前は伏せられた。所属選手間にも動揺が広がっているが、発表されている大会については一部を除き予定通り開催される予定だ。当該選手の処遇についても「未成年のため、今後の対応については両親との相談の上、決定したい」(同社長)という。

 藤本は「被害者の選手の方にも心よりおわび申し上げます。私としてはケガが一刻も早く治ることを願うとともに、未成年レスラーの将来についてのケア、残されたアイスリボン選手のメンタルケアに努めていきたい。業界全体のイメージを低下させてしまったことを深くおわびします」と頭を下げた。

 最後に佐藤社長は「団体として真摯に受け止め、今後このようなことがないように選手の指導、管理を行っていきます」と述べた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!