• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 【スターダム】“ダークサイド・イオ”降臨でV12! 防衛戦に宝城カイリ逆指名

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【スターダム】“ダークサイド・イオ”降臨でV12! 防衛戦に宝城カイリ逆指名


タッグ王座陥落で号泣する宝城(右)を、V13戦の相手に強行指名したイオ

 女子プロレス「スターダム」のワールド・オブ・スターダム選手権(5日、愛知・名古屋国際会議場)は、王者の紫雷イオ(26)が花月(24)の挑戦を退け、12度目の防衛に成功。自身が持つ最多防衛記録をまた一つ更新した。

 

 極悪軍団「大江戸隊」の新リーダーになった花月は、仙女所属時代とは正反対のラフ殺法全開で攻め込んできた。爆弾を抱える腰を攻められた王者は苦しい時間帯が続いたが、パイプイスで脳天を打ち抜かれた瞬間“ダークサイドイオ”が降臨する。

 

 エプロンサイドで危険なジャーマンを決めるや、最後は必殺の月面水爆弾。スイッチが入ると一気に勝負を終わらせた。試合後も怒りは収まらず「めちゃくちゃ姑息な手を使われたから腹が立つ。仲間がいないと、物(凶器)がないと勝てないの? 防衛しただけじゃ収まらない!」とハスキーボイスで絶叫した。

 

 これにより自身の「デビュー10周年記念大会」(9日、後楽園)は王者としての出場が決定。それでも「お祝いだから装飾品はあったほうがいい。アクセサリーを通り越して体の一部だしね」と余裕の表情だ。

 

 さらにイオはメーンのゴッデス・オブ・スターダム選手権後にリングイン。王座陥落で号泣する宝城カイリ(28)の前に立つや「本当にすごいよね~、防衛失敗。私は前人未到のV12なのに。そんなかわいそうな宝(城)ちゃんに私からプレゼント。13度目の防衛戦の相手はお前だ!」とかなり高慢な態度で強行指名して、20日後楽園大会での“頂上対決”が決定となった。

 

 死角が見当たらない王者は、まだまだ防衛記録を更新しそうだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!