• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 【ディアナ】Sareeeが退団発表 2・26後楽園でラストマッチ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ディアナ】Sareeeが退団発表 2・26後楽園でラストマッチ


退団を発表したSareee

「ワールド女子プロレス・ディアナ」に所属する人気女子レスラー・Sareee(サリー=20)が1日、神奈川・川崎市内で会見し、同団体を退団すると発表した。26日の東京・後楽園ホール大会が所属でのラストマッチとなる。

 

 会見でSareeeは「2月26日が自分がディアナ所属として試合をする最後の日になります。6年間、育ててくださった先輩方には感謝しています。そしてデビューから応援してくれたファンの皆さんには突然の報告になってしまいましたが、これからもプロレスを一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」と語った。

 

 昨年末から団体側と現状や将来の目標などを話し合った結果、ディアナも本人の意思を尊重。円満退団となった。「自分を変えたいと思ったのが一番の理由。自分で決めたことなので頑張ろうと思います。ラストマッチ? お世話になった先輩とぜひ戦いたいです」(Sareee)。

 

 また2・26後楽園大会後は、高橋奈七永(38)、世志琥(23)、中島安里紗(27)が所属する同じ女子プロレス団体「シードリング」の一員として活動することも発表された。途中から会見にはシードリングの高橋社長も同席。「より女子プロレス界で大きな存在になっていくことが(師匠)井上京子選手への恩返しになると思うので、シードリングとしても努力していきたい。シードリングではプロレス以外のリングにもチャレンジしているが、Sareee選手の入団は大きなプラスになると思う」と歓迎した。

 

 1996年3月31日生まれのSareeeは6歳のころからプロレスラーになることを夢見て、中学時代の14歳の時に憧れの井上京子(47)がいたディアナのプロテストに合格。11年4月17日の里村明衣子戦(ディファ有明)でデビューし、14年12月にはジャガー横田(55)とのコンビでWWWD世界タッグ王座を獲得するなど活躍。その将来性は業界でも高く評価されている。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!