• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 世志琥 32人参加リーグ戦で白星発進「まあ私の完勝ってことで」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世志琥 32人参加リーグ戦で白星発進「まあ私の完勝ってことで」


花月(左)の顔面にキックをぶち込む世志琥

 女子プロレスラー総勢32人が参加するWAVEのリーグ戦「CATCH THE WAVE」が10日、東京・後楽園ホールで開幕し、公式戦8試合が行われた。

 同リーグ戦は8つのブロックに分かれており、シードリング代表の世志琥(22)は「シルバーグレイブロック」で花月(23)と対戦。スピードとテクニックを駆使して襲い掛かってきた相手に対し、真っ向から迎え撃った。

 中盤に右ハイキックと腕ひしぎ逆十字固めでピンチを迎える場面もあったが、これを力ずくで持ち上げてマットに叩きつけると、ショートレンジのラリアートをカウンター気味に命中させる。最後は助走をつけた豪快なラリアートで花月を一回転させて白星発進した。

 試合後、なおも向かってくる相手の髪をつかんでニラみつけると「ってか、何なの最近、マジで!? 負けたヤツが突っかかってきすぎ。負けたんだから現実見ろよ! 突っかかってくんなら、試合中にこいよ! まあ私の完勝ってことで」と怒りをぶちまけた。

 3月7日の現役復帰後は、これでシングル3連勝。同リーグ戦の次戦は5月3日の後楽園大会でベテラン・浜田文子(35)との対戦が発表され、「試合をしたい人の一人だった。いけるっしょ。このリーグ戦で一番を取るのは自分。勝つのはもちろんのこと、どれだけ32人の中でインパクト残せるかで勝負している」と誓った。

 同リーグ戦は6月5日の後楽園大会で決勝戦が行われる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!