• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 【スターダム】紫雷イオ、宝城カイリ、岩谷麻優が語る「関西本格進出」の意味

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【スターダム】紫雷イオ、宝城カイリ、岩谷麻優が語る「関西本格進出」の意味


座談会で語り合う(左)から宝城カイリ、紫雷イオ、岩谷麻優

 人気女子プロレス団体「スターダム」がいよいよ大阪進出に本腰を入れる。2月28日の大阪大会で6人タッグ王座のアーティスト・オブ・スターダム王座を獲得した紫雷イオ(25)、宝城カイリ(27)、岩谷麻優(23)のビジュアル系3人娘が、今後の展望を占うべく、緊急座談会を開催。関西初のビッグマッチとして予定する7月24日のエディオンアリーナ大阪第2競技場大会の成功を約束した。

 ――改めまして、王座獲得おめでとうございます。それにしても、3人が組むと豪華ですね

 イオ:そもそも何で私たち組んだんだっけ?

 岩谷:(1月24日の大阪大会で)サンダーロック(イオ、岩谷組)で試合をした後ですよ。宝城カイリが「組みましょう!」って。

 イオ:そうだそうだ!

 岩谷:あの時ベルトを持ってなかったから焦ってて、この3人ならベルト巻けるだろうって。

 宝城:アハハハ…。

 イオ:崖っ縁感ありつつ来て、声がガサガサで。

 岩谷:(本間朋晃のような声だった宝城をまねて)「やりましょう!」って。

 イオ:しかもお客さんがいっぱいいる中で「やだ」なんてヤボなこと言えないじゃないですか。そこは期待に応えなきゃいけなくて承諾したんだよね。

 宝城:えっ? ノリノリではなく?

 イオ&岩谷:ではないよね!

 岩谷:だってサンダーロックの絆をどう乱されるか心配だったし。

 イオ:大阪の熱気に応えなきゃという男気というか女気みたいな結成はあったよね。結果的にベルトを巻いたから、そこはありがたいけど。

 宝城:(涙目で)私もホント…半年以上ぶりにベルトを巻くことができてうれしいです。ハイ。

 イオ:たくさん防衛を重ねたいね。私たちはほかにもベルトがあるので、それぞれ防衛していかなきゃいけないけど、トリオって面白いよね。

 宝城:他団体の3人組とも試合したいですね。

 イオ&岩谷:いいね~。

 イオ:新日本プロレスもトリオのベルトができたじゃないですか。「男でも女でも」って言ってたので、私たちも相手は男でも女でもいいね。

 宝城&岩谷:賛成!

 岩谷:毎月大阪に行くからそういう機会も増えるだろうし、大阪のお客さんが見たいカードも組めると思う。

 宝城:ずっと大阪のファンの方から「タイトルマッチをやってほしい」という声がありましたので良かった。

 イオ:しかも7月にスターダム初の府立第2(エディオンアリーナ大阪第2競技場)進出が決まったし。

 3人:(拍手)

 イオ:私は何度かあの会場でやったことがあるんですけど、スターダムで実現してみんなで上がれることがうれしい。やるからにはできる限りのタイトルマッチ、ビッグカードをやりたいね。

 宝城:例えば赤いベルト(ワールド・オブ・スターダム王座)とアーティストの2試合はどうですか?

 イオ:あ~試合順による~。

 宝城:それ新しいっスよ。

 イオ:ダブルタイトルの意味が変わってくるね。

 岩谷:私もハイスピード王座戦やりますよ。

 宝城:2人とも3本持ってるから。

 イオ:大阪でやる時まで3本保持してたいし、むしろ増えていたい。

 宝城:私もタイトルマッチやりたいです。

 イオ&岩谷:だね。

 宝城:(流出中の)白いベルト(ワンダー・オブ・スターダム王座)も取り返さないといけないですしね。

 ――ところで大阪の一番の思い出って何

 岩谷:「たわしーず」(2013年10月に結成された岩谷、松本浩代、脇澤美穂の怪ユニット)を結成していた時に、かごにタワシを山積みにして「タワシいりますか~」って歩いたことかな。

 イオ:へえ~。

 岩谷:「何この人?」って見て見ぬふりする人もいれば、ガン見する人もいたし。

 イオ:変だよ…。

 宝城:私は釣りの連載をやっていたんですよ。大阪湾で「海がキレイだな~」って…。

 イオ:他紙じゃん!

 宝城:す、すみません…。あと一人で食べ歩きしたんですよ。たこ焼きとか。「スパワールド世界の大温泉」はめっちゃお気に入りでした。もっと観光したいですね。

 ――スターダムが大阪に浸透しつつある感触はありますか

 岩谷:最初はどう応援していいか、選手をどう呼んでいいかとか分からなかったと思うんですよ。今はお気に入りの選手を見つけて声援もしてくださるし「また来てね」って言っていただける。

 イオ:継続は力なりって言いますからね。私はもともとフリーで、しょっちゅう大阪で試合をしていた時期があった。第2の故郷のように思っていて、最初スターダムで大阪大会やった時はめちゃくちゃ人気あったんですよ。

 岩谷:あったあった。「イオー!」って。

 イオ:ダントツだったんですよ。今やもう、みんなの人気がすごすぎてトントンですよ。悲しい半面、いいことであって、スターダム自体を大阪の方が受け入れて愛してくださってる証拠なので。今年は毎月行けるので、ドンドン密な関係になれば。今後とも、ほなよろしくという感じですね。

 宝城:(興行は)東京が一番多いですけど、スターダム第2の拠点というか大切にして、手を一切抜かず、いつも通りの全力ファイトをお届けできればと思います。

 ――エディオンアリーナ大阪や大阪城ホール進出の期待もかかりますね

 3人:やりたーい!

☆ほうじょう・かいり=本名非公表。1988年9月23日、山口県光市出身。学生時代はヨット部で活躍し、法政大時代には世界選手権に出場。2012年1月7日の新木場大会(対愛川ゆず季)でデビューした。昨年9月にはホリプロと専属契約を結んだ。155センチ、52キロ。

☆しらい・いお=本名と出身地は非公表。1990年5月8日生まれ。2007年3月4日のMAKEHEN新木場大会でデビューし、姉・美央との紫雷姉妹で人気を博した。12年3月スターダムに入団し、同団体が認定する5つの全タイトルを制覇。156センチ、54キロ。

☆いわたに・まゆ=本名非公表。1993年2月19日、山口県美祢市出身。極度の引きこもり生活から抜け出し、スターダム旗揚げに参加。2011年1月23日の新木場大会でデビュー(対星輝ありさ)。ドロップキックの美しさには定評がある。162センチ、52キロ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!