• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 電流爆破戦出陣 長与「大仁田さんの“求愛”受けた理由」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電流爆破戦出陣 長与「大仁田さんの“求愛”受けた理由」


電流爆破出陣について熱く語った長与

 女子プロレス界最大のカリスマ・長与千種(50)が12日、自身のプロデュース興行「That’s女子プロレス」(埼玉県産業技術総合センター)で爆破王・大仁田厚(57=顔写真)からの“求愛”を受け入れた理由を本紙に激白した。人生初となるノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ出陣を決めたことで、賛否両論が湧き起こっているのは事実だが、カリスマには壮大な夢があった――。

 

 ――10日の超花火プロレス福岡・遠賀大会で電流爆破バットデスマッチを観戦後、邪道マット出場を承諾した

 

 長与:大仁田さんとハグしてお互いに「ありがとう」と口にしていました。初めて見たけど、両方とも吹っ飛ぶくらいの威力で、「自分も吹っ飛ばされるのかな?」と想像した。本番は、あれの何十倍ってすごいんでしょうけど。

 

 ――なぜ決断を

 

 長与:試合後にお客さんがリングに詰め寄ってくる姿が答えを出しているじゃないですか。じゃあ、あそこ(電流爆破のリング)に入ったら何が見えるのかなって。あそこに眠っているものを体感する義務がある。私はヒロインの中の邪道。喜んでデスマッチもやっていた。だから、知らないプロレスがあるのが嫌なんです。それに…。

 

 ――他にも理由がある

 

 長与:全日本女子プロレスがあった(東京)目黒の跡地が今はコインパーキングになっている。女子プロをメジャーにするのと同時に、何億もするその土地を買い取りたい。全女がなければ、私はレスラーになっていなかった。だから本当の恩返しは、あの場所に女子プロをもう一度つくって伝承してくれればって。

 

 ――壮大な野望だ

 

 長与:生活していくだけなら、プロレスに足を突っ込まなくてもいい。イバラの道を行くのは、人生をかけないと計画を実現できないから。何かが欲しいわけじゃない。あの場所が欲しいんです。夢のためならどんなことでもトライしていこう、世に出て行こうと考えた結果の電流爆破なんです。

 

 ――反響も大きいが

 

 長与:賛否両論あってしかるべき。レスラーになってからすべて賛否両論ですから。でも、いつも最後は自分で決める。それにどういう試合になるか、想像つかない。怖いですよ。でも怖さは大好物。ドキドキしないプロレスは好きじゃない。

 

 ――邪道は決戦地に長与選手の“聖地”といえる、東京・大田区総合体育館を用意する

 

 長与:いやらしいくらいすてきなことをしますね。そこが邪道でヒーローなんですよ。(大仁田とのタッグで)私が勝ったら、一度でいいので(爆破王と同じ)御影石でできたタッグベルトが欲しい。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!