• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 凄惨マッチのスターダム 騒動後初の大会は超満員札止め


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凄惨マッチのスターダム 騒動後初の大会は超満員札止め


試合開始前にリング上でファンに謝罪したロッシー小川代表(左)と風香

 2月22日の東京・後楽園ホール大会で世IV虎(よしこ=21)対安川惡斗(あくと=28)の凄惨マッチが起こった女子プロレス「スターダム」が8日、騒動後初となる興行を東京・新木場1stRINGで行い、373人超満員札止めの観衆が集まった。

 会場では観客にアンケート用紙が配られ、団体への意見を募集したほか、無期限出場停止処分中の世IV虎と、負傷欠場中の安川へのメッセージボックスも設けられた。

 オープニングではロッシー小川社長が「ファンの皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思っています。新生スターダムの第一歩と思っていますので、ご声援よろしくお願いします」とあいさつ。ファンから「頑張れ!」と温かい声援が飛ぶ中、風香GMとともにリング上から頭を下げた。

 また、試合前には2012年末にスターダムを退団し、フリーとして活動する加藤悠(はるか=26)が登場。「欠場者が多く、大変な時期と思い、お世話になったスターダムに何ができるのかと思いました。良かったら私を参戦させていただければと思います」と表明した。加藤は入院中の安川と同期で、今回の騒動で古巣マット復帰への思いを強くしたという。

 一方、第4試合終了後には、グラドルレスラー・愛星(まなせ)ゆうな(27)が退団を電撃発表。左鎖骨の骨折から2月1日に復帰したばかりだったが、昨秋の練習から思うような動きができず、また右肩と右ヒジの状態が悪化したことから、決断に至ったという。

 愛星は「みんな命をかけてリングに上がっているので、そういう状態で上がることはできないと思った。(世IV虎と安川の)2人がどうこうで辞めるというのは一切ありません」と説明した。

 試合は全5試合が行われ、メーンでは紫雷イオがデビュー8周年記念試合に臨み勝利。「スターダムの選手はすごく元気です。前に向かって力強く進んでいます」と大会を締めくくった。

 次回興行は、21日に愛知・枇杷島スポーツセンターで行われる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!