• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 華名 タッグ王座陥落…散々の自主興行


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

華名 タッグ王座陥落…散々の自主興行


主役のハズの華名(中)は志田(右)と朱里の合体キックを受けてもん絶

 女子プロレスラー・華名(33)の自主興行「カナプロマニア:アドバンス」(25日、東京・後楽園ホール)でREINA世界タッグ選手権が行われ、挑戦者の朱里(26)、志田光(26)組が王者の華名、中島安里紗(25)組を撃破。第17代王者となった。

 

 入場からオンナの意地の張り合いだった。挑戦者組がキレキレのダンスを披露すれば、王者組は中森明菜の「DESIRE」を熱唱しながら登場。こちらも見事な美声で試合前は“両者ドロー”といった雰囲気だ。

 

 しかしゴングが鳴れば、華やかさは消え激しい攻防となる。特に“犬猿の仲”の華名と朱里の直接対決では、ミドルキック合戦にビンタの張り合い、投げっぱなしジャーマンの投げ合いと一歩も譲らない。

 

 だがコンビネーションで勝る挑戦者組はリズムを崩さず。最後は朱里のミドルキックから、志田のファルコンアローにつなぎREINA女子シングル王者からフォール勝ちを奪った。

 

 この日は主役の座のハズが一気に急落した華名は、ワインを朱里の顔にブチまけ悔しさをあらわに。

 

 さらにはこの日、自軍に引き入れた宮本裕向に新王者2人を拉致させるなどの狂乱ぶりだったが、ベルトは戻ってこない。

 

 最後はパートナーの中島からも愛想をつかされ、散々の自主興行となってしまった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!