• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 藤本つかさ 28日昼夜タイトル戦で「2冠女王」宣言

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤本つかさ 28日昼夜タイトル戦で「2冠女王」宣言


藤本つかさ(左)と新人の雪妃真矢(ゆきひ・まや)

 女子プロレス「アイスリボン」のICEx∞王者の藤本つかさが5日、新人の雪妃真矢(ゆきひ・まや)を引き連れ、28日の後楽園ホール大会(正午開始)のPRのため、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪問した。

 

 藤本は同大会でJWPの中島安里紗の挑戦を受けるが、同日夜のJWP後楽園大会では挑戦者として中島の持つJWP無差別級王座に挑戦する。王者と挑戦者が入れ替わる異例の昼夜タイトル戦の連戦だ。本来は「ダブルタイトルマッチ」にする選択肢もあったが、藤本は「私のベルトに挑戦してほしかった。彼女も同じ気持ちだったと思う。これは運命ということです」と胸中を明かした。

 

 狙うはもちろん、2冠女王だ。

 

「私が夜(JWPの)ベルトを取っても先にベルトを取られたら、彼女が何時間か2冠王になる。それは絶対に許せない」と言い切り、2連勝を誓った。

 

 また、雪妃は先月24日にデビューしたばかり。フェリス女学院大を卒業後、銀行員として働いていたが、プロレス入りした異色のルーキーだ。藤本によれば「吸収がすごく早い。受け身をすぐに取れるようになった」というまさに“金の卵”。雪妃も「スワントーンボムを使えるようになりたい」と宣言。現在、米TNAで活躍するジェフ・ハーディーの必殺技を習得し、将来のトップレスラーを目指す。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!