• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > Rayのマスクマン増殖計画いきなり難題

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rayのマスクマン増殖計画いきなり難題


 覆面戦士Ray(年齢非公表)の進めるマスクマン大増殖計画が、いきなり難題に直面した。

 

 Rayは19日に東京・新木場1stRINGで自主興行を開催。覆面戦士だらけの後楽園ホール大会を実現させるべく、この日から特別ルールを採用した。マスクマンが敗者になった場合は素顔での活動が義務づけられる一方、素顔の選手が負ければ覆面を着用しなければならないというものだ。

 

 LeonとのREINA世界タッグコンビでメーンに出撃したRayは、素顔チームの里村明衣子(34=仙台女子)、ラ・コマンダンテ(35=CMLL)組と対戦。里村の鋭い蹴りや関節技に、175センチ、90キロの巨体を誇るメヒコの怪女・コマンダンテのパワー殺法に防戦一方となったが、怪女のノド輪落としをウラカンラナで切り返し、28分46秒の激闘に終止符を打った。

 

 これでRayのもくろみ通り、次回大会(3・16新木場)からコマンダンテは覆面化…とはいかなかった。コマンダンテはマスクをかみちぎった上に投げ捨て、何度も踏みつけてボディープレスまで投下。明らかな約束違反だ。

 

 同一ルールによるイリミネーション戦で反則負けを喫したダンプ松本(53)も「何がマスクだ。マスクなんか、かぶれるか!!」と拒絶。結局、誰も規定に従おうとはしなかった。厳しい船出にもRayは「必ずマスクマンになって現れてくれる…と思います」と神頼み状態。覆面レスラー増殖への道は遠く険しい…。

 

 

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!