• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 29日2冠戦のイオが中島に復讐宣言

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

29日2冠戦のイオが中島に復讐宣言


早くも火花を散らす中島(右)とイオ

 スターダムは16日、ワールド・オブ・スターダム王者の紫雷イオ(23)とJWP無差別級王者の中島安里紗(24)の2冠戦(29日、後楽園ホール)を正式発表。JWP王者を迎え撃つイオは無制限1本勝負への変更を訴えた。

 

 女子プロナンバーワンの勢いを誇るスターダムと老舗・JWPによる初の2冠戦がついに実現する。この一戦はホームとなるスターダム側の王座規定により、30分1本勝負となることが決定。前日15日のJWP後楽園大会で華名から王座を奪取したばかりの中島はこの日の調印式で「ほとんどが30分ドローというのを予想すると思う。私はガンガン攻めていく」と勝負時間の不満を口にした。

 

 同じ意見のイオは「ぬるい試合にはしたくない。ドローになったら、やっぱり悔しい。だったら完全燃焼できるよう時間は無制限でいい。2人ともやりたいなら、やるしかないでしょう」と時間無制限への変更を要求。変更は両団体の判断に委ねられるが、双方は完全決着だけを望んでいる。

 

 とにかく、イオにとって先輩の中島は“目の上のタンコブ”だ。デビュー時にフリーとしてJWPに参戦した際には「虫ケラ」扱いされたという。「虫ケラのように扱ってはいないけど、思ったことが態度に出ただけかな。子供だったと反省してます。エヘヘッ」。格の違いを見せるように、笑いながら謝る中島に対し、イオは「これは運命。私が勝つ」と復讐を宣告した。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!