• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 「ボインメーカー」のの子Vデビュー

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ボインメーカー」のの子Vデビュー


「ボインメーカー」を決めるのの子(右)

 新団体・東京女子プロレスが1日、東京・北沢タウンホールで旗揚げ。一部でマニア的人気を誇るKカップグラドル・のの子(年齢非公表)が衝撃デビューを飾った。

 

 胸囲…いや驚異の新人が現れた。のの子は初陣で坂崎ユカと組み、浦えりか、中島翔子組と対戦。中島を孤立させるや、オカダ・カズチカの必殺技レインメーカーの要領で自慢の巨乳をぶち当てる「ボインメーカー」を発射。最後は「パイフライフロー」なるボディープレスで圧殺した。

 

 見る者全てに「もう好きにしろ」と思わせるのの子は「この胸でデビュー戦を勝ったので。“最胸”は私です」と豪語。その言葉には己の胸ひとつで人生を切り開いてきたという自負がある。

 

 それは5年前のこと。のの子は「青ビニールが付いている雑誌(いわゆるビニ本)の後ろのページ」で水着姿を披露しグラビアデビューを飾った。当然家族には内緒だったのだが、何たる偶然か弟が同雑誌を購入し即バレ…。普通は家族トラブルになりそうなものだが、逆にそれまで不仲だった弟が「姉ちゃんスゲー!」と羨望のまなざしを向け円満になったという実績がある。

 

 その爆乳は他業種からも注目されており、AVデビューの話が持ちかけられることもしばしば。「ここ1年くらいの間にもありました。でも以前から写真家の方に『乳首を出したらオシマイだよ』と言われていたので」と何度も断り、憧れのプロレス界に飛び込んだ。

 

 東京女子では「三禁」が義務付けられているにもかかわらず「彼氏募集中です。あと、タニマチ募集中です!」と言い切るふてぶてしさは大物の証し。

 

 のの子の“最胸伝説”は始まったばかりだ。

 

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!