• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > さくらえみ“呪いのベルト”を武藤W-1にプレゼント?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さくらえみ“呪いのベルト”を武藤W-1にプレゼント?


 ご祝儀よ。我闘雲舞のさくらえみ(36)が、縁もゆかりもない武藤敬司(50)の新団体に奇怪な“ラブコール”を送った。旗揚げ祝いとして、あの“呪いのベルト”をWRESTLE―1に進呈するという。

 

 このベルトは持った者には必ず不幸が訪れるというAWF世界女子王座だ。さくらは15日の板橋大会で市来貴代子と初防衛戦に臨んだが、思わず勝ってしまって譲渡失敗。控室に「ご自由にお持ち帰り下さい」と添え書きをつけてベルトを置いていたが、全員に無視され、渋々ベルトを持ち帰ったさくらは帰り道で野良犬に左足をかまれて負傷してしまった。

 

「本当にいいかげんにしてほしい…」と嘆くさくらだが、このベルトを保持するという勇気ある選手は女子プロにはまず見当たらない。そこでさくらはタイトル名から「女子」を除き「AWF世界王座」として男子マットに持ち込むことを決断。そこで目をつけたのが、女子禁制を解く方針を打ち出した武藤の新団体だ。

 

「武藤さんの団体は女子もOKなんでしょう? 私はこう見えても2009年の女子プロレス大賞受賞者よ。新団体なら新しいベルトが必要。だったらご祝儀としてこのベルトを贈ります。3冠王座のように使っていただければ」と、旗揚げ準備のドサクサにまぎれて“呪いのベルト”を処理する魂胆のさくら。いくら何でも言い過ぎだぞ…。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!