• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 紫雷イオがワールド王座初防衛

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紫雷イオがワールド王座初防衛


 ゆずポン引退後の“スターダム新章”がスタートした。2日、東京・後楽園ホール大会で、ワールド・オブ・スターダム王者の紫雷イオ(23)が、最凶挑戦者・世Ⅳ虎(19)を下し、初防衛に成功した。

 

 紫雷は序盤からスピードで世Ⅳ虎をカク乱。バック転からのドロップキック、ロープ上でクルリと方向転換してのケブラーダなどの“軽技”を駆使すれば、80キロ近い世Ⅳ虎は体重差を利用した“重技”で対抗。さらに馬乗りになっての首絞めという殺人犯のような攻撃で和田京平レフェリーから注意を受けるが、どこ吹く風。逆に和田レフェリーの下腹部にパンチを叩き込む無法ぶりだ。

 

 両腕を豪快に振り回すロボコンパンチで紫雷をいたぶった世Ⅳ虎は、引退試合で愛川ゆず季を葬ったダイブセントーン連発で王手をかける。

 

 だが、息もからがら立ち上がった紫雷は1発目は下段、2発目は中段、そして3発目はトップロープから発射の“3段逆スライド方式”の月面水爆3連発で反撃開始。さらに顔面蹴り3連発からソバットで世Ⅳ虎の動きを止め、最後はムーンサルト式のフットスタンプを世Ⅳ虎の左脇腹にヒットさせて3カウントを奪取。来月には20歳になる世Ⅳ虎の未成年戴冠の野望を打ち砕いた。

 

 本部席で戦いを見守っていた愛川から赤いベルトとトロフィーを授与された紫雷は安堵の表情とともに、8月17日の後楽園ホール大会で予定されるV2戦の相手に高橋奈苗、夏樹☆たいよう、そしてこの日も傍若無人ぶりを発揮したモンスター軍・木村響子の3選手を指名。王者・紫雷を軸とするスターダム新章の戦いの構図が出来上がった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!