• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > ゆずポン涙の10カウント「グラレスラーは強いのだ!」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆずポン涙の10カウント「グラレスラーは強いのだ!」


世Ⅳ虎(上)のコブラツイストを耐えるゆずポン

“グラレスラー”として女子プロレス界主役の座を独占した愛川ゆず季が29日、スターダム両国国技館大会で現役生活にピリオドを打った。

 愛川は引退試合で世Ⅳ虎と対戦。入場から既に涙を見せていたが、試合が始めるや戦う女の表情に一変し、各種ゆずポンキックにパイパイアタックと得意技を連発した。

 さらに愛川は詰め掛けた観衆に最後の雄姿を刻み込むべく、シャイニングゆザード、奥の手・タイガースープレックスホールドまで投入。最後は世Ⅳ虎のネックハンギングボムからダイビングセントーンを浴び逆転負けを喫したが、約2年半のプロレス人生の集大成ともいえるファイトで完全燃焼した。

 試合後のセレモニーで愛川は「今日この場所で引退試合をさせてもらって、何て幸せなプロレスラーなんだろうなって思いました。プロレスに愛川ゆず季を120%生かしてもらったと思ってます。最後に一言だけ言わせて下さい。グラレスラーは強いのだ!」と挨拶した。直後に暗転した会場に再び照明が点ると、シンデレラさながらのドレス姿で再登場。号泣しながら10カウントゴングを聴いた聞いた。

 この日の会場にはプロレス挑戦当初は猛反対していた両親も応援に訪れた。プロレスで完全燃焼し、今後の予定は全くの未定ながら「たくさん心配を掛けてしまったけど、もう心配掛けません。私はもっと幸せになります。結婚ではありませんけど、将来的には女性の幸せをつかみたい」と“婚活”を約束すると、父親の智脩さん(56)も「早くいい人を見つけて…」と笑顔を見せていた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!