• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 女子プロレス > 【スターダム】林下詩美 巨体バイパー狩りの秘策はビッグダディ流柔道

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【スターダム】林下詩美 巨体バイパー狩りの秘策はビッグダディ流柔道


バイパーとの王座戦に気合の入る詩美

 女子プロレス「スターダム」の“ビッグルーキー”こと林下詩美(20)が10日、強敵からのベルト奪取を誓った。

 14日の東京・後楽園ホール大会でバイパー(27)の持つSWA世界&EVE認定インターナショナル2冠王座に挑戦する。昨年8月のデビューから破竹の勢いで勝利を重ね、タッグ王座獲得に続きプロレス大賞新人賞まで受賞したが、今回ばかりは下馬評も不利だ。

 理由はその体重差。バイパーは詩美より35キロも重い100キロの巨体を武器にしているのだ。昨年大みそかに話題となった世界最強ボクサーと天才キックボクサーの体重差ですら約7キロだったことを考えれば、勝ち目がないように思える。

 しかし、詩美は自信満々だ。支えるのは独特の家庭環境。言わずと知れたタレントの“ビッグダディ”こと林下清志の三女で、幼少期から父に柔道を仕込まれてきた。「私は本当に小さいころから柔道で、自分よりはるかに大きい父やきょうだいに投げられて育ってきたんですよ。だから大きい相手と戦うほうが、実は得意なんです」

 柔よく剛を制してバイパーを下すと意気込む詩美は「相手がパワーで無理やり来ようと一歩踏み出してきたところで足を刈るとか。力で来る相手ほど、柔道が生きてくるんです。今までは見せたことがなかった林下詩美をお見せしますので、楽しみにしていてください」。これまで恵まれた体格を武器にしてきたビッグルーキーがどんな新境地を見せてくれるか、注目だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!