【スターダム】2冠王・岩谷麻優 巨漢バイパーに屈しリーグ戦黒星スタート

2017年08月19日 18時55分

バイパー(上)のジャンピングボディープレスをくらう岩谷麻優

 女子プロレス「スターダム」のシングル最強を決めるリーグ戦「5★STAR GP 2017」は19日、東京・新木場1stRINGで開幕し、2冠王の岩谷麻優(24)が敗れる波乱が起きた。

 勝利を義務づけられた女王に予想外の結末が待っていた。「レッドスターズ」公式戦で英・スコットランド出身の巨漢女子・バイパー(26)と対戦。100キロを超える相手の体重に大苦戦し、ジャンピングボディープレスを食らって、46キロの体は悲鳴を上げ続けた。

 何度もチャンスをうかがったが必殺のドラゴンスープレックスにつなげることはできず、最後は雪崩式みちのくドライバーⅡで頭から落とされ、3カウントを奪われた。試合後は「自分のペースに持っていけるかなと思ったけど、一発で倒されてしまって…。何がなんだか分からなかった。今日はかなわなかったです」と唇をかみ締めた。

 7月23日の大阪大会ではワンダー王座のV2戦で退けたばかりの相手だっただけに、悔しさは大きかった。これで目標だった全勝優勝はなくなったが「狙われる立場は気持ちいい。モテ期ですね。初戦を落としたことが響いてくると思うけど、挽回したい」と巻き返しを誓った。

 また同ブロックでは前年度覇者の美闘陽子(30)が極悪軍団「大江戸隊」に所属する新世代のホープ・木村花(19)に敗北。これで反対ブロックの紫雷イオ(27)を入れた日本人トップ3が黒星スタートという波乱の幕開けになった。