【スターダム】美闘陽子 4年ぶりにタッグ王座奪取

2016年12月23日 16時30分

新王者となった宝城カイリ(左)と美闘陽子

 タッグのゴッデス・オブ・スターダム選手権は美闘陽子(30)、宝城カイリ(28)組が王者の木村響子(39)、花月(24)組を撃破し、第10代王者に輝いた。相手組のラフ殺法に苦しんだが、美闘が首から落とすBドライバーで花月に勝利した。美闘は愛川ゆず季とのコンビで同王座の初代王者。約4年ぶりの王座返り咲きを果たし「ベルトを取りたかったのでうれしい」と破顔一笑だった。