【スターダム】ワンダー王者・カイリがイオに宣戦布告

2016年10月31日 16時30分

 スターダム30日の後楽園大会で、ワンダー・オブ・スターダム王者の宝城カイリ(28)はチェルシー・グリーン(25)の挑戦を退け3度目の防衛に成功した。チェルシーのカカトが顔面に入るアクシデントで、左頬骨がはれ上がり目尻から出血。それでもダイビングエルボーでベルトを死守した。メーン終了後のリングに登場した宝城は「(負傷で)コンプレックスの頬骨がもっとデカくなってしまったけど…。イオさん、この頬骨が引っ込んだら、赤いベルト、スタンバイOKですか?」と、ワールド・オブ・スターダム王者の紫雷イオ(26)に宣戦布告した。