【スターダム】ストーム「三種の神器」でV宣言

2016年08月22日 16時30分

SWA世界ベルトとうまい棒を手にストームは優勝を誓った

 女子プロレス「スターダム」のシングル最強を決めるリーグ戦「5★STAR GP 2016」が21日、東京・新木場1stRINGで開幕。優勝候補の筆頭でSWA世界王者のトニー・ストーム(20)は、美闘陽子(29)をダイビングギロチンドロップで撃破。白星スタートを飾った。

 

 レッドスターズとブルースターズの2ブロック制で行われる同リーグ戦。ブルースターズで好発進したストームは「私が今、日本で一番強い」と自信満々だ。7月24日の大阪大会ではエースの紫雷イオ(26)を下して王座奪取。勢いのまま優勝を目指すストームを支えていたのは、かなり安上がりな“三種の神器”だった。

 

 まずはスナック菓子の「うまい棒」。ストームは「あの味はマーベラス。週に1日、カロリーを気にしない日を作っているけど、その日は大量に食べる。うまい棒があれば普段の節制もつらくない」と力説する。2つ目は缶チューハイの「ストロングゼロ」。「私はレモン味が好き。試合後キューッといけば疲れなんて吹っ飛んじゃう」と笑顔を見せた。

 

 そして最後はディスカウントストアの「ドン・キホーテ」。「あそこは素晴らしい。食べ物も服もあって輝いている。ドンキに行けばストレスは飛んでいく。母国のニュージーランドでも育った英国でも、見たことがないわ」と目を輝かせた。 もちろん週6日は昼夜にハードな練習を続けているからこそ、息抜きが有効となる。慣れない極東の地で強力な“援軍”を発見したストーム。優勝決定戦(9月22日、後楽園)まで一気に突き進むつもりだ。