【スターダム】KAIRI 林下詩美に厳しく指摘「天咲光由くんを甘口に育ててないかい?」

2022年05月18日 06時15分

28日に初タッグを結成する中野たむ(左)とKAIRI(東スポWeb)
28日に初タッグを結成する中野たむ(左)とKAIRI(東スポWeb)

 元WWEのカイリ・セインことKAIRI(33)が、スターダムの前ワールド王者・林下詩美(23)に揺さぶりをかけた。

 28日の東京・大田区総合体育館大会では「コズミック・エンジェルズ」の中野たむと元ワンダー王者同士による初タッグを結成。「クイーンズ・クエスト(QQ)」の詩美、天咲光由組と対戦する。

 17日の会見で中野はKAIRIとのタッグ名を「White Knights~白い騎士団~」と発表。「白いベルトに選ばれし2人だと思ってる。KAIRIとたむが、このタイミングで交わることができたのは宿命。聖なる白い騎士団の戦いに期待してください」と意気込みを語った。
 
 一方のKAIRIは、会見を欠席したスーパールーキー・天咲の育成方法を疑問視。QQの新リーダーに就任した詩美に「天咲光由くんを甘口に育ててないかい? 何年前かは忘れたけど、私はね、デビュー戦から鼻血たらたらの、顔面ボコボコの辛口に育てられたな…」と語り、顔が傷だらけの宝城カイリ時代のパネル写真を披露した。

 さらに「でも、それが今の自分がある証しだし、そのおかげで強い気持ちで今の自分がいると思ってる。真のリーダーとして、本当にQQを守る気があるのならこの試合で証明してみて」と通達した。

 これに対して詩美は「確かに光由は私たち3人に比べて涙が出るほどつらい思いも、大変な思いもしていない。試合もまだ数試合しかしていない。今回、だいぶハードな試合になると思います」と認めた上で「あなたたち2人に勝って、私が光由を守ります。そして今のQQの強さ、そして私のリーダーとしてのQQにかけた愛、全部教えてあげますよ」ときっぱり。ユニットの長としての強い決意を示した。

関連タグ: