【スターダム】KAIRIの復帰2連戦のカード決定「私もどう変わったか確かめたい」

2022年03月03日 22時42分

舌戦を繰り広げたKAIRI(左)とスターライト・キッド(東スポWeb)
舌戦を繰り広げたKAIRI(左)とスターライト・キッド(東スポWeb)

 女子プロレス「スターダム」は3日、東京・両国国技館大会2デイズ(26、27日)のカードを発表し、2日目大会で元WWEのカイリ・セイン改めKAIRI(33)はスターライト・キッドとの一騎打ちが決まった。

 3日の会見では挑発的な笑みを浮かべながら机の上に座り込んだキッドを見つめながら「(KAIRI、紫雷イオ、岩谷麻優の)3人娘で(1日)2試合とかやっていたころ、よく泣きながら控室に戻ってきたよね? 一つ共通点があって、うちもそうだった。デビューしてから落ちこぼれと言われ、同期が先にベルトを巻いたりして泣きながら控室に戻った。それが重なって」としみじみと語った。

 その上で「(自分が)アメリカから戻ってきたら大きくなったね、態度も。私の記憶では、ガリガリで体重も30キロ台だったかわいいキッドしか覚えていない。この試合であなたがどう変わったか、そして私もどう変わったかを確かめたい」と意気込みを語った。

 キッドからは「KAIRIの知ってるころの私じゃない。復帰後初のシングルマッチ、私から3カウントをプレゼントして盛大にお祝いしてやるよ」と挑発されたが、KAIRIは落ち着いていた。「いいねえ。うちのダイビングエルボードロップで、海の深い深い底まで落とします」と静かににらみつけ、激しい火花を散らした。

 なお、KAIRIは日本復帰戦となる両国初日大会では岩谷とタッグを組み、「コズミック・エンジェルズ」の中野たむ&ウナギ・サヤカと対戦。スターダムのリングに立つのは、宝城カイリのリングネームで出場した2017年6月4日の新木場大会以来となる。

 中野から「CAに入って一緒に戦いましょう」と勧誘されたKAIRIは「多分、年齢的には一緒くらいな気がしてるんです」とにやり。

「いや、非公開なんで…」と慌てふためく中野を横目に「負けたら考えましょう。負けるわけないから。でも中野たむさん、ユー、気になってます。なぜなら、白いベルト(ワンダー王座)に選ばれし者だから」と語り風格を漂わせた。

関連タグ: