【スターダム】朱里 5★STAR連勝発進 「優勝して今度こそ赤いベルトを巻く」

2021年08月01日 17時01分

舞華(左)にハイキックを浴びせる朱里
舞華(左)にハイキックを浴びせる朱里

 女子プロレス「スターダム」1日横浜武道館大会でシングルリーグ戦「5★STAR GP 2021」ブルースターズ公式戦が行われ、朱里(32)が舞華を下し連勝発進を飾った。

「ドンナ・デル・モンド」の同門対決は、激しいヘッドバット合戦など意地の張り合いが続いた。朱里が投げ捨てジャーマンを発射すれば、舞華もバックドロップで反撃し互いに一歩も譲らない。

 舞華の雪崩式ブレーンバスター、炎華落としで劣勢を強いられた朱里だったが、カウンターのハイキックで形勢逆転。横ばいの舞華の顔面を強烈に蹴り上げると、流炎(変型エメラルドフロウジョン)で3カウントを奪った。

 開幕2連勝で初制覇へ好発進。6月大田区大会の林下詩美とのワールド王座戦が両者KOの引き分けに終わり惜しくもベルト取りを逃した朱里にとって、今リーグ戦には特別な思いがある。「まずは2連勝しました。勢いが大事だと思ってたので。私は負けるわけにはいきません。絶対に優勝して、今度こそ赤いベルトを巻く。天国の母のために、応援してくださるファンのみなさんのために、私自身ここで輝くために、絶対に絶対に優勝します」と豪語していた。

関連タグ: