【スターダム】5★STAR GPで赤白両王者が黒星スタート ボー然の林下「負けたのか…」

2021年07月31日 20時45分

敗れた林下(手前)はこの表情
敗れた林下(手前)はこの表情

 女子プロレス「スターダム」31日の横浜武道館大会でシングルのリーグ戦「5★STAR GP 2021」が開幕。ブルースターズ公式戦でワールド王者の林下詩美(22)が舞華に敗れる波乱が起きた。

 試合は互いに一歩も譲らぬ緊迫の攻防。ともにバックボーンが柔道とあって東京五輪の刺激もありつかみあい、互いに足を払うなど立ち技の攻防を繰り広げた。終盤になっても互いに譲らず試合は消耗戦に突入。しかし最後は舞華のスリーパーで捕まった詩美が何とか脱出するも息絶え絶えとなったところで師匠直伝みちのくドライバーⅡのエジキとなり3カウントを聞いた。

 試合後、林下は「私は負けたのか…」とぼうぜん自失。続いて「チャンピオンとしてふがいないです」としながら「明日から気を取り直して残り全勝で絶対優勝して今年も私が最高の夏にします」と逆襲を誓った。

 また、同じくブルースターズのワンダー王者・中野たむも同じユニット「コズミック・エンジェルス」のウナギ・サヤカに敗北。開幕戦は赤白の両王者が敗れる波乱の幕開けとなった。

 またブルースターズ公式戦もう1試合は朱里が上谷沙弥に勝利した。

関連タグ:

ピックアップ