【スターダム】ジュリアが彩羽匠にロックオン 弟子との戦い通して〝全女魂〟吸収だ

2021年07月19日 06時15分

「5★STAR GP」に向け意気込んだジュリア
「5★STAR GP」に向け意気込んだジュリア

 女子プロレス「スターダム」のお騒がせ女ことジュリア(27)が〝全女魂〟を吸収する。

 2度目の出場となるシングルのリーグ戦「5★STAR GP」(31日、横浜武道館で開幕)には「レッドスターズ」で出場。「テーマはズバリ『ジュリア旋風再来』だな。昨年はシングルプレーヤーとして突っ走ってきたけど、3月に白ベルト(ワンダー王座)を落としてからシングルで結果を残せてないじゃん。もっと自分を追い込んで、疲れ果てた充実感に満ちあふれたいな。優勝してシングル王座も手に入れないと物足りない」と飢えたオオカミのような目つきをした。

 新たな標的も見つけた。反対ブロックの「ブルースターズ」にエントリーされたマーベラス所属の彩羽匠だ。3月の中野たむとの髪切りマッチ前に賛否両論が沸き起こる中、彩羽の師匠である長与千種が「悔いのないようにやってほしい」と言ってくれたことを忘れていない。

 ジュリアは「大反対の中で長与さんの言葉に救われたよ。器が違うレジェンドの方だと思ったね」と感謝の気持ちを持つからこそ「私はさ、長与さんが活躍した全日本女子プロレスの試合映像をかなり見てる。全女とは何だったのか、クラッシュギャルズとは何だったのか、弟子の彩羽匠を通じて感じてみたい」と、優勝決定戦(9月25日、東京・大田区総合体育館)での対戦を心待ちにした。

 気持ちも高まっている。昨年はコロナ禍で大好きな海に行けず、今夏も緊急事態宣言の発令と21大会でリーグ戦が行われる過密日程のため不透明な状態だ。「トイレの音、シャワーの音、全てが波の音に聞こえる。ああ~海に行きてえ。このフラストレーションをぶつけるしかないな」。夏女の称号を目指し、お騒がせ女の熱い夏が始まる。

関連タグ:
 

ピックアップ