【スターダム・シンデレラT】上谷沙弥 ひめか、舞華連破で初優勝! 努力が報われ…歓喜の涙

2021年06月12日 19時50分

トーナメントを制し、優勝者へのドレスを身にまとった上谷沙弥

 女子プロレス「スターダム」の12日・大田区総合体育館大会でシンデレラ・トーナメントの準決勝と決勝が行われ、上谷沙弥(24)が舞華を下し、初優勝を果たした。

 準決勝でひめかを撃破して決勝に駒をすすめた上谷は、舞華と激闘を展開。テーピングの巻かれた舞華の左足への蹴りなど非情の攻めで徐々にペースをつかむと、最後はフェニックス・スプラッシュで華麗に飛んで3カウントを奪った。

 試合後は「私は今まで、ダンスとかアイドルとかたくさんやって、努力しても報われないことが多かったんですけど、プロレスラーとして初めて1人でタイトルを手にすることができて本当にうれしいです」と歓喜の涙。

 さらに「これからは正真正銘のスターダムを目指して頑張っていきたいです」と意気込むと、次なる目標に自らの師匠でもあり、プロレスラーになるきっかけとなった中野たむが持つワンダー王座への挑戦を表明した。

【関連記事】

関連タグ: