【スターダム】詩美6・12最強挑戦者・朱里はパワーで潰す! 武器となる “鷹木信悟の教え”

2021年06月09日 06時15分

 女子プロレス「スターダム」のワールド王者・林下詩美(22)が、新日本のIWGP世界王者・鷹木信悟(38)の教えを武器にV5戦に臨む。

 12日の東京・大田区総合体育館大会で迎え撃つ朱里(32)は、格闘技でも活躍したベテランだけに「蹴りと関節技を中心にくるので、正直苦手なタイプなんです。相性という点で言えば、過去最強の挑戦者になると思う」と警戒を強める。

 そんな相手をどう攻略するのか。考え抜いた結果「私の武器はパワーですから。朱里の経験に裏付けされた技術をパワーでねじ伏せますよ」という結論にたどり着いた。そのパワーを生かすのが、鷹木からもらったアドバイスだ。

 まだ新型コロナウイルス感染が広がる前の一昨年、知人を通じて食事をともにする機会があった。「鷹木さんは目標の選手の一人なんです。その時は細かい質問をしても何でも答えてくれて。特に『パワーを発揮するにはスピードが大事だ』と教えていただいたんです。そのために、両方を最高の状態で発揮できる体重をキープするのが重要だから、食事もトレーニングもストイックにされていると聞きました」

 その教えを守り、食事やトレーニングの改善に着手。パーソナルトレーニングで筋力を鍛え、朝は3個、夜は5個の卵を使ったこだわりの目玉焼き(黄身は固め、味付けはケチャップ)でたんぱく質を補充し、ベスト体重67キロをキープする。

 8日の後楽園大会の前哨戦では朱里と激しくやり合った王者は、確かな自信を胸に決戦の舞台に立つ。

関連タグ: