【スターダム・シンデレラT】岩谷麻優はフキゲンです★に勝利も「あれはいったいなんだ…」

2021年04月10日 18時20分

フキゲンです★(左)を悲しそうに見る岩谷

 女子プロレス「スターダム」春の祭典「シンデレラ・トーナメント」1回戦(10日、後楽園ホール)で〝スターダムのアイコン〟岩谷麻優(28)がフキゲンです★との異次元マッチを制した。

 もともとは「ゴキゲンです☆」のリングネームでユニット「STARS」の盟友だった。だが、4日横浜大会で大江戸隊に強制加入となり、リングネームもゴキゲンからフキゲンに改めた。

 ユニットへの奪還を狙う岩谷は試合中も「戻って来い!」と呼びかけ、一度はフキゲンも「麻優さ~ん、デス、デス、ゴキゲンで~す!」と心が揺らいだかに見えたが…。

 その直後、フキゲンは歓喜のハグをすると見せかけ岩谷を後方へ投げ捨てるや、たばこを吸うポーズを決めて踏みつけた。

 その後は一進一退の攻防が続きながらも、最後は岩谷が首固めで何とか勝利。試合後のバックステージでは「ゴキゲンさんは悪に染まってたのかな? 分からない、分からないよ…。中身はゴキゲンさんのままだと思いたかったけど、『麻優さん、麻優さん』って言ってたのも、だますための言葉だったのか」と頭を抱えた。

 とにかく1回戦を突破したことは事実で「(2015、16年に)2連覇して、自分はシンデレラ・トーナメントで変わった。また返り咲きたいと思います。狙っているベルトがあるので」と気持ちを切り替えていた。

関連タグ: