【スターダム・シンデレラT】ジュリア 2連覇へ好発進「ノーザンライトボムで全員沈めてやるよ」

2021年04月10日 15時45分

琉悪夏(下)を蹴り上げるジュリア

 女子プロレス「スターダム」春の祭典「シンデレラ・トーナメント」1回戦が10日、後楽園ホールで行われ、2連覇を狙う〝お騒がせ女〟ことジュリア(27)は極悪軍団「大江戸隊」の琉悪夏(るあか=16)を下して好発進した。

 入場時に奇襲を受けたジュリアはセントーンから、いきなりオーバー・ザ・トープロープを狙われピンチに。それでも相手の冷凍庫爆弾をかわし、最後は4日の横浜大会から使用する北斗晶の代名詞、ノーザンライトボムでマットに突き刺した。

 試合中に口の中を切ったというジュリアは「口の中が血だらけじゃねえか。今度、お仕置きしてやるから」と怒りを爆発させながらも「優勝した去年は1日4試合の過酷なトーナメントだった。今年は2日間に分けてトーナメントをやるので、去年を経験してるからいける気しかない。新しい技、ノーザンライトボムを勝手に使っているけど、それを磨いて全員ノーザンライトボムで沈めて2連覇してやる。また新たなシンデレラストーリーを築いていくから」と豪語した。

 昨年は初出場で初優勝を成し遂げ、その勢いのままワンダー王座を奪取。同年度の東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞」女子プロレス大賞を受賞した。シングル王座戦線への再出撃に向け、トーナメントに春の嵐を巻き起こす。

関連タグ: