【スターダム】トーナメント2連覇を狙うジュリア「新たなシンデレラストーリーをつくる」

2021年04月07日 19時52分

ポーズをとるジュリア

 女子プロレス「スターダム」のお騒がせ女ことジュリア(27)が、再びシングル戦線の中心を狙う。

 春の祭典「シンデレラ・トーナメント」1回戦(10日、東京・後楽園ホール)の組み合わせが7日に発表され、昨年大会覇者のジュリアは琉悪夏(るあか=16)と対戦することが決定した。

 都内で行われた会見では、英国に帰国するビー・プレストリー(25)の代役として出場する琉悪夏から「初めて対戦するジュリア、初めてのトーナメント。ここでジュリアを(必殺技の)冷凍庫爆弾でぶっ潰して先に進みたいと思います」と“ジャイアントキリング”を宣言されたが、返す刀で「3分持ったら大したもんだよ。その冷凍庫爆弾が自爆してチビんねーようにあそこ、締めとけよ」と応戦した。

 昨年は初出場ながらトーナメントを制し、その勢いで7月にはワンダー王座を奪取。一気にスターダムにのし上がった。

 だが、今年3月3日の日本武道館大会で中野たむとの「敗者髪切りマッチ」に敗れ、ベルトも髪も失った。それだけに「去年は優勝して、1年でシンデレラストーリーをつくってきたが一晩でそれがなくなった。2連覇をして新たなシンデレラストーリーをつくり、誰も手の届かないところまで駆け上がっていきたい」ときっぱり。4日の横浜大会でタッグのゴッデス王座を獲得した勢いでトーナメントを勝ち抜き、新章幕開けの足掛かりとする。

関連タグ: