【スターダム】ジュリア“伝説のタッグ”目指す ゴッデス王座奪取で朱里とのコンビに手応え

2021年04月05日 11時00分

王座を奪取したジュリア(右)と朱里は勝ち誇った

 女子プロレス「スターダム」のお騒がせ女ことジュリア(27)が、伝説のタッグチームに名を連ねる。4日の横浜大会メインでは朱里(32)とのコンビで舞華、ひめか(23)組が持つゴッデス王座に挑戦。「ドンナ・デル・モンド(DDM)」の同門王座戦はシ烈を極めたが、ジュリアのノーザンライトボムから朱里のバズソーキックにつないで王座を奪取した。

 3月3日の髪切りマッチ(日本武道館)で解説席に座った北斗晶(53)から「ジュリア選手はデンジャラスクイーンですね」と絶賛されたことを受けての一撃。勝利に貢献したジュリアは「私も女子プロレスで時代をつくって、もっとたくさんの人に届けたい。そのために伝説の技が必要だと思った」と振り返る。

「DDMとスターダムの守護神のような存在」とする朱里とのコンビにも確かな手応えをつかんだ。「かつての女子プロには名タッグがいたじゃん。(下田美馬&三田英津子の)ラス・カチョーラス・オリエンタレスとか、ビューティ・ペア(ジャッキー佐藤&マキ上田)とか、クラッシュギャルズ(長与千種&ライオネス飛鳥)とか。朱里となら、そういった方々に並ぶ伝説をつくれるんじゃないか」

 そのためにも「男子を含めた中で一番目立つタッグになりたい。そうすればいろいろ見えてくるんじゃない?」と不敵に語った。「この間、夢を見たんだ。私が渡辺桃をいじめて泣かせてたら、朱里に『カメラも回ってないのにやりすぎだ』って止められた。そういうタッグってことだ、私たちは」。新王者となったジュリアがタッグ戦線を席巻する。 

関連タグ: