【スターダム】中野たむがアーティスト王座V3! 2冠王者として4・4横浜決戦へ

2021年03月26日 22時25分

渡辺桃にジャーマンを決める中野たむ

 女子プロレス「スターダム」のアーティスト王座戦(26日、後楽園ホール)は王者の「コズミック・エンジェルズ(コズエン)」(中野たむ、白川未奈、ウナギ・サヤカ)が、「クイーンズ・クエスト」の渡辺桃(21)、AZM(18)、上谷沙弥(24)組を退け、3度目の防衛に成功した。

 両軍の意地と意地がぶつかる白熱した攻防が展開され、中野はプロレス界に導いた上谷の成長を真っ向から受け止めた。

 挑戦者組から標的にされた中野だったが、渡辺のラリアートをブリッジでかわして反撃へ。エルボーから回し蹴で追い込んだ。

 抜群の連係を見せた王者組は20分過ぎ、渡辺にジャーマン、みちのくドライバーⅡを決めた中野が、渾身の猛虎原爆固めで3カウントを奪った。

 4月4日の横浜武道館大会ではワンダー王者として、なつぽい(25)の挑戦を受ける中野は試合後、リングサイドに現れた挑戦者と対峙。「このベルト、本当に大切なの。死に物狂いで地獄の底から這いつくばって、やっとつかんだベルトなの。あなたには渡すわけにはいかないから。この先ずっと」と通告した。

 すると、なつぽいも「ペラペラ語ってんじゃねえよ。あんたが時間かけて駆け上がってきたこの場所に、宇宙一ハイスピードで駆け上がってやる」と応戦。両雄は激しい火花を散らした。

関連タグ: