【スターダム】3・3武道館 ジュリアと中野たむが調印式で〝大舌戦〟

2021年02月18日 17時09分

調印式で激しい火花を散らしたジュリア(左)と中野
調印式で激しい火花を散らしたジュリア(左)と中野

 女子プロレス「スターダム」は18日、10周年記念大会(3月3日、日本武道館)の会見を行い「ジュリア(26)VS中野たむ」の敗者髪切り戦をワンダー王座のタイトル戦にすると発表した。

 髪の毛だけではなくベルトもかけることが決まり、会見冒頭で王者のジュリアと挑戦者・中野は調印書にサインした。そしてジュリアは「万が一、私が負けたら、すべてを失う。いや、このわがままなチンピラ女に強烈な取り返しつかない憎悪だけが生まれる。でもそんなすべてを失うリスクをある方が、ジュリアにとって、やりがいになるんだよ」と意気込み。対する中野は「ジュリア! 今までアンタには散々な目にあわされてきたけど、日本武道館でこの私のプロレス人生をバラ色にする。ベルトも髪の毛もすべてなくして地獄に落ちるのはアンタだよ。金髪もろともリングに散れ。日本武道館で散るのはお前だ!」と憎しみをむき出しにした。

 残酷すぎる〝ゼロサムゲーム〟で最後に笑うのは…。

関連タグ: