【スターダム】QQが6人タッグ戦でSTARS撃破! それぞれの大一番へ弾みつける

2021年02月07日 17時10分

合体攻撃を見せるQQの3人

 7日の女子プロレス「スターダム」新木場1stRING大会で、大一番を控える「クイーンズ・クエスト(QQ)」の3人が気を吐いた。

 QQの渡辺桃(21)、上谷沙弥(24)、AZM(18)の3人は6人タッグ戦で岩谷麻優率いる「STARS」と対戦。6人が入り乱れる混戦となったが息の合った連係で徐々にペースを握り、最後は上谷がゴキゲンです☆をフィッシャーマンズバスターからのスター・クラッシャーで沈めて3カウントを奪った。

 それぞれ、目の前に重要な一戦が迫っているだけに試合後も意気揚々だ。勝った上谷は、3月3日の日本武道館大会で挑戦する林下詩美からのワールド王座奪取を改めて宣言した。

 さらに3日後の10日、初参戦となるシードリングの東京・新木場1stRING大会にスターライト・キッドと共に乗り込んで高橋奈七永、中島安里紗組と対戦する渡辺は「シードリングのファンの皆さんにもスターダムに来てもらえるように魅力的な試合をしたい。スターダムの強さを見せつけてやりますよ」。

 13日の東京・後楽園ホール大会で朱里のSWA王座に挑戦するハイスピード王者・AZMは「絶好調! 朱里に勝って高校生で2冠になります」と叫んだ。全員勝ってユニットに勢いをつけられるか。

【関連記事】