【スターダム】朱里「赤いベルトを必ず巻きたい」 入団会見で岩谷へのリベンジ誓う

2020年10月29日 18時34分

朱里(右)とロッシー小川EP

 女子プロレス「スターダム」は29日の東京・後楽園ホール大会前に会見を行い、フリーとして参戦していた朱里(31)が、11月1日付で入団すると発表した。

 ロッシー小川エグゼクティブプロデューサー(EP=63)と会見に臨んだ朱里は「スターダムで一番輝く選手を目指して頑張っていきたい。そして赤いベルト(ワールド王座)を必ず自分の腰に巻きたいと思います」と意気込み。10月3日の横浜大会でワールド王者・岩谷麻優(27)に挑戦し、敗れたことが入団を決意するきっかけになったといい「覚悟を持ってベルトを狙っていきたいです」とリベンジを誓いつつ眼光を鋭くした。

 一方、小川EPは「キックボクシングやMMAで実績を作ってきたんですけど、実はプロレスですごく輝かしい実績というのはあまりなかったと思う。だからここで実績を作って本当に〝ものが違う女〟〝世界に通じる女〟になってほしい。王道になってほしいと思います」と期待を寄せた。