【スターダム】ワールド王者・岩谷麻優がV4! 敗れた朱里はスターダム入団を宣言

2020年10月03日 21時56分

朱里にムーサルトプレスを放つ岩谷麻優

 女子プロレス「スターダム」3日の横浜武道館大会で、ワールド王者の岩谷麻優(27)が朱里(31)を下しV4に成功した。

 序盤から一進一退の攻防を展開。そんな中、岩谷はエプロンでの原爆固めや雪崩式フランケンシュタイナーと攻め込んだ。しかし、必殺の月面水爆をかわされると大ピンチに。その後ハイキックをもろに食らうと目の焦点が定まらずフラフラになって、約5分間にわたり一方的に蹴られ続けてさながら「人間サンドバッグ」と化した。

 しかし持ち前の粘りでフォールを返し続けると徐々に息を吹き返し、一瞬のスキを突いて渾身のパイルドライバーを決めて流れをつかむ。続いて放った月面水爆を返されると、相手のお株を奪う強烈なキック5連発から2段式原爆固めを決めて3カウントを奪った。

 試合後すぐに左足がつるアクシデントに見舞われた岩谷は「強すぎた…。でもまだまだ赤のベルトを落とすわけにはいかないんですよ。やりたい相手がいるんで!」と長期防衛を誓う。

 対する朱里は「赤いベルトを取るにはそれなりの覚悟が必要だと分かりました。私はスターダムの内部に入って、そのベルトを1から狙っていく」とまさかのスターダム入団を宣言した。