【スターダム】ひめか〝でかいは正義〟!「5★STAR」で中野たむ、ジュリアら上位食い狙う

2020年08月07日 17時10分

恵まれた体格を生かし、下克上を狙うひめか

 女子プロレス「スターダム」の〝ジャンボ・プリンセス〟こと、ひめか(23)が真夏の大番狂わせを狙う。3月にアクトレスガールズを退団し、スターダムに新入団。ジュリア(26)率いるユニット「ドンナ・デル・モンド」に加入した。

「練習量だったり練習内容だったり違うし、選手一人ひとりの意識が高い。追いつく追い越すのは大変なことだし、自分も真剣にやらないと置いていかれる。プロレスに対する意識が変わった」

 もともと全日本プロレスの応援大使だったアイドルグループ「スルースキルズ」で活躍したが、グループ解散後、プロレス界に導いてくれたのが当時の全日本社長だった秋山準だ。今回の移籍を報告すると、秋山からは「自分の信じた道だし、自分の人生だから、誰に何を言われようと、信じた道を進んだ方がいい」と背中を押された。

 くしくも時期を同じくして秋山も全日本からDDTにレンタル移籍したことが話題になった。「自分をプロレスとつなげてくれたのが全日本プロレスで、プロレスラーになる意思を固めてくれたのが秋山さんだったので、自分の口からお伝えしたかった。秋山さんが注目されている分、自分も負けられないなと思います」と大きな刺激を受けている。

 8日の東京・後楽園ホール大会で開幕するシングルのリーグ戦「5★STAR GP 2020」には、ワールド王者の岩谷麻優(27)とワンダー王者のジュリアがいる「レッドスターズ」にエントリー。8日の相手は中野たむで、9日(後楽園)にはジュリアとの同門対決が控える。「スターダム所属になって、いまだに所属選手からもファンの方からも『よそもの』と言われるけど、よそものだからこそ、いろいろな経験をしてきた強みがある。自分は大きい体があるので『でかいは正義だよ』と皆さんにお伝えできたら」。172㌢の恵まれた体格を武器に旋風を巻き起こす。