【スターダム】朱里が岩谷麻優のワールド王座挑戦を表明!8月の横浜武道館で王座挑戦へ

2020年07月26日 16時31分

岩谷(左)にエルボーを叩き込む朱里

 女子プロレス「スターダム」26日の東京・後楽園ホール大会で、朱里(31)が赤いベルトことワールド・オブ・スターダム王座挑戦を表明した。

 同王者・岩谷麻優(27)とのタッグ戦で勝利すると「お前の持ってるその赤いベルト、挑戦させてくれないかな? 私がこのスターダムに上がっている大きな理由、それはその赤いベルトを取ることだ! チャンスは自分でつかむ」と宣戦布告。

 24日にジャングル叫女(29)を下しV3に成功したばかりの岩谷も「挑戦者、待ってました。今度はあなたですか。強敵ですが、やりがいがあります。ぜひ赤いベルトをかけてやりましょう。岩谷麻優はドMなんで、あなたがボコボコにしてくれたら、もっと本領発揮できちゃうんで」と受諾。8月22、23日に行われる横浜武道館大会での防衛戦が決定的になった。

 また、大会前にスターダム入団が発表された舞華&ひめか(23)は、タッグのゴッデス王座決定戦を制して新王者となった林下詩美(21)、上谷沙弥(23)組に挑戦を表明した。

 ユニット「ドンナ・デル・モンド」はボスのジュリアがこの日にワンダー王座を獲得したのをはじめ、朱里、舞華、ひめかがそれぞれ王座取りに動きだした。同ユニットはすでに6人タッグのアーティスト王座(ジュリア&朱里&舞華)とフューチャー王座(舞華)を手にしており、ジュリアは「このままベルトを独占させていただく!」と豪語。スターダムマットを制圧しそうな勢いだ。