【スターダム】岩谷麻優がジャングル叫女下しワールド王座防衛「初めて鼻血も出ました…」

2020年07月24日 17時28分

ワールド王座を防衛した岩谷(スターダム提供)

 女子プロレス「スターダム」のワールド王者・岩谷麻優(27)が24日、愛知・名古屋国際会議場イベントホール大会でジャングル叫女(29)を下し3度目の防衛に成功した。

 地元・名古屋の大声援を受けて突進してくる叫女のパワーに苦しみながらも、最後は必殺の飛龍原爆固めでぶん投げて3カウントを奪うことに成功。試合後は「今年一番しんどい試合になると覚悟しておいてよかった。それでも思っていたよりズタボロにされて、初めて鼻血も出ました…」と疲労困ぱいの様子。

 試合を「ジャングル叫女っていうのは紫雷イオ、宝城カイリ、岩谷麻優の〝3人娘〟を知って育ってきた人なので、手の内を全部研究してくると思った。だから今日は普段あまりやらない関節技で攻めました。ギリギリだった。僅差だった」と振り返ると、最後に「これからも防衛を続けていけるように日々努力を続けていきたいと思います!」と力を込めた。