【スターダム】前代未聞〝水着乱闘〟を繰り広げた中野たむとジュリア ワンダー王座決定戦で激突!

2020年07月17日 21時46分

刀羅ナツコ目がけてダイブする中野たむ

 女子プロレス「スターダム」17日の東京・後楽園ホール大会で前王者星輝ありさ(24)の引退により空位となっているワンダー王座の決定トーナメントが行われ、ジュリア(26)が小波(24)を、中野たむが刀羅ナツコ(29)に勝利し26日の東京・後楽園ホール大会で行われる王座決定戦にコマを進めた。

 メインで刀羅を下したたむは、リング上で「約束通り白いベルトのチャンピオンになります」と宣言。

 さらにジュリアを呼び込むと「絶対お前だけには負けない その涼しい顔を宇宙一メチャクチャにしてやるから」と突き付けた。

 これにジュリアはニヤリと笑いファンに「諸君。その目に、こいつの宇宙一嫌な部分を焼き付けておけよ」と憎々しげにアピールした。水着撮影中に場外乱闘まで繰り広げ話題となった2人の女の戦いは、いよいよクライマックスを迎える。

 林下詩美(21)が返上したフューチャー王座の決定戦は上谷沙弥(23)、飯田沙耶(23)、舞華が出場。シングル戦の勝者がリングに残り、さらに残る1人と戦って最初に2連勝した選手が王者となる巴戦で行われ、舞華が2連勝で新王者となった。

 また、8月22、23日と2日連続での神奈川・横浜武道館大会開催が発表された。横浜武道館は24日に開館し、プロレス興行はスターダムが初となる。