【スターダム】ジュリアが全方位攻撃を予告 ライバル2人失い新標的を設定

2020年06月20日 16時35分

ジュリアは再開に向けて自宅のプライベートジムで最終調整

 女子プロレス「スターダム」でライバル2人を同時に失った“お騒がせ女”ジュリア(26)が、新標的発掘へ“全方位攻撃”を予告した。

 スターダムは新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月24日の後楽園ホール大会を最後に興行を中止してきたが、21日にファンクラブ限定で行われる東京・新木場1stRING大会で興行を再開。中止期間には木村花さん(享年22)の急死やワンダー王者・星輝ありさ(24)の突然の引退など激動に見舞われた。

 その2人と激しい戦いを繰り広げていたジュリアは「ライバルを失って…最初はただただ悲しみに襲われて、その後どんどん怒りが湧いてきて…。まだちょっと感情を消化しきれていない感じ。特に花のことは、正直まだうまく語れないね」と複雑な心境だ。それでも「こうなった以上、面白くするために新しい敵をどんどんつくっていくよ。ケンカを売りまくる。押したり引いたりして、いろんなやつをつっつこうかと。元キャバ嬢だから、そういうの得意だし(笑い)。全方位にいく」と、新たな戦いを繰り広げることを誓った。

 興行再開に向け「面白いものを用意してるから。今、私の家のプライベートジムでその“サプライズ”を直々に鍛えてる」と不敵な笑み。自身が率いる個性派ユニット「ドンナ・デル・モンド」の新メンバー投入を予告すると、最後に「とにかく私は私のやりたいことをやる。私の後ろをみんなで追っかけてくればいいんじゃない?」とふてぶてしくエース宣言をぶっ放した。