【スターダム】ジュリア 自宅に“虎の穴”完成

2020年04月17日 16時35分

ジュリアは自宅のプライベートジムでトレーニングに励む(C)スターダム

 女子プロレス「スターダム」のお騒がせ女ことジュリア(26)が、自宅に完成させた“虎の穴”で鍛錬を積んでいる。3月の「シンデレラ・トーナメント」を初優勝して白いベルトことワンダー王座への挑戦を表明したが、決戦の場として有力だった今月29日の大田区総合体育館大会が新型コロナ禍の影響で中止。シングル王座初戴冠のチャンスが遠のき、一時は気分も沈んだという。

「仕方ない。仕事ができないのは私だけじゃないし。先が見えない不安はあるけど、今を大切にしようと思った」。ただしストイックな性格の持ち主である一方で、一度目標を失うと自堕落な生活を送る癖もある。そこで政府からの緊急事態宣言発令によりジムや道場へ通えなくなったことを機に、気持ちの切れないうちに行動に。ネット通販でトレーニング器具一式を揃え、「プライベートジム」を作り上げた。

「揃え始めたらこだわりが出てきて、壁紙と床もジム風なものにした。SNSで発信することもあるし、見栄えも大事かなって。ウン十万かかったけど…。再開した時はシックスパックを目指すんで」と語る。SNSでは毎日動画をアップすることを心掛けており、謎のダンスやスッピンから厚化粧を施すまでの模様が注目を集めた。

「スターダムに入ってからのイメージがあると思うけど、私だってバカなことやふざけたことだってやる。普段は見られない姿を見て、もっとジュリアを知ってもらいたい。プロレスは見られないけど、そんな私を見て元気を出してくれよな。アリベデルチ!」。バッキバキの体に変身を遂げ、再開のリングに立つ。