【スターダム】詩美 新パートナーとタッグ王座再挑戦へ

2020年03月09日 16時35分

詩美と上谷(左)が合体した

 女子プロレス「スターダム」が開催した8日の無観客興行(後楽園)、タッグのゴッデス王座奪還に失敗した林下詩美(21)は、新パートナーとの連続挑戦が決定的になった。ユニット「クイーンズ・クエスト(QQ)」の渡辺桃(19)と元王者コンビを結成し、王者のビー・プレストリー(23)、ジェイミー・ヘイター(24)組に挑戦。パワー全開で攻め込んだが、渡辺がビーのクイーンズ・ランディング(日本海式竜巻原爆固め)に沈んだ。

 試合後はQQに加入したばかりの上谷沙弥(23)が「次は私と組んで挑戦させてください」と詩美にラブコール。大型新人からの要請を断る理由はなく、「私もまた、あのベルトに挑戦したい」と快諾した。先日はフューチャー王座を返上したことで、最大4本あったベルトは1本もない状況。次なるチャンスを生かし、再び団体の中心に返り咲くことができるか。